コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベンハイ川 ベンハイがわ Song Ben Hai

2件 の用語解説(ベンハイ川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベンハイ川
ベンハイがわ
Song Ben Hai

ベトナム中部を流れる川。アンナン山脈東斜面に源を発し,東流してフエの北西約 70kmの地点で南シナ海に注ぐ。全長約 55km。北緯 17°の線とほぼ一致し,ベトナムが南北に分断されていた時期 (1954年7月~75年4月) にはその境界線となっていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベンハイ川
べんはいがわ
Benhai

ベトナム中部の川。西のアンナン山脈に発し、東の南シナ海に注ぐ川で、ほぼ北緯17度線に沿って流れる。全長約40キロメートル。1954年7月のジュネーブ協定では、17度線を南北ベトナムを二分する暫定的軍事境界線とすること、2年以内に平和的再統一のための自由な選挙を行うことが定められた。しかし、ゴ・ジン・ジエムアメリカの援助によりベトナム共和国をつくったため、ベンハイ川が事実上の国境となった。当初は、川に架かるベンハイ橋を通じて、南北両側に分断された家族間の通信も認められていた。しかしベトナム戦争が激化するなかで、南北両ベトナムは国境沿いの防備を強化した。1975年北ベトナムは総攻撃を開始し17度線を突破、まもなく南ベトナムは崩壊した。現在は流域の水田の灌漑(かんがい)などに利用されている。[別技篤彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベンハイ川の関連キーワードアンナン安南語安南都護府クアンガイダナンロアール川安南西沙諸島ケサンベンハイ[川]

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone