コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホノリウス3世 ホノリウスさんせいHonorius III

1件 の用語解説(ホノリウス3世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホノリウス3世
ホノリウスさんせい
Honorius III

[生]?. ローマ
[没]1227.3.18. ローマ
ローマ出身の第177代教皇(在位 1216~27)。本名 Cencio Savelli。最も偉大な教皇の一人に数えられる。貴族出身で,教皇インノケンチウス3世(在位 1198~1216)により司祭枢機卿(→カーディナル)に叙階され,1216年7月に後継の教皇となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホノリウス3世の関連キーワードバトゥ成吉思汗安貞薩摩琵琶相模原市安貞奥入嘉禄興国寺俊芿

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone