コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホラン ホラン Holan, Vladimír

2件 の用語解説(ホランの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホラン
ホラン
Holan, Vladimír

[生]1905.9.16. プラハ
[没]1980.3.31. プラハ
チェコの代表的詩人,翻訳家。初期の作風は抽象的表現で理解が容易でなかったが,ファシズムの台頭とともに現代の問題を取扱うようになり,反ファシズムの立場をはっきり表明した。このため作品は発表できなかったが,数多くのすぐれた詩を書き,『三王の歌』 Zpěv tři králový,『夢』 Senなどが代表作。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ホラン
ほらん
Vladimr Holan
(1905―1980)

20世紀のチェコ文学界を代表するチェコスロバキアの詩人。難解で独創的な詩で知られ、知的な作風といわれている。数多い作品は人間存在の基本的問題を中心にし、独自のメタファー、言語のデフォルメ、新語化(ネオロギズム)を用いる。代表作に詩『パニヒダ』(1945)、詩集『モツアルティアナ』(1963)、詩『ハムレットとの夜』(1970)などがある。[千野栄一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホランの関連キーワードプラハ学派Nプラハのオルロイコーリャ/愛のプラハプラハ室内管弦楽団プラハテレビタワープラハ・フィルハーモニアプラハマラソンラプラスの継続の法則ラプラスの連続の法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホランの関連情報