コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホラン ホランHolan, Vladimír

2件 の用語解説(ホランの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホラン
ホラン
Holan, Vladimír

[生]1905.9.16. プラハ
[没]1980.3.31. プラハ
チェコの代表的詩人,翻訳家。初期の作風は抽象的表現で理解が容易でなかったが,ファシズムの台頭とともに現代の問題を取扱うようになり,反ファシズムの立場をはっきり表明した。このため作品は発表できなかったが,数多くのすぐれた詩を書き,『三王の歌』 Zpěv tři králový,『夢』 Senなどが代表作。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ホラン
ほらん
Vladimr Holan
(1905―1980)

20世紀のチェコ文学界を代表するチェコスロバキアの詩人。難解で独創的な詩で知られ、知的な作風といわれている。数多い作品は人間存在の基本的問題を中心にし、独自のメタファー、言語のデフォルメ、新語化(ネオロギズム)を用いる。代表作に詩『パニヒダ』(1945)、詩集『モツアルティアナ』(1963)、詩『ハムレットとの夜』(1970)などがある。[千野栄一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ホランの関連キーワード竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画韓国統監府竹島問題クイーンイスクライラン立憲革命エラリー・クイーンシュリーフェン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホランの関連情報