コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホー ホーHoe, Richard March

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホー
Hoe, Richard March

[生]1812.9.12. ニューヨーク
[没]1886.6.7. フィレンツェ
アメリカの印刷業者。ニューヨークに印刷機製造工場を設立したイギリス生れの機械工 R.ホーの息子で,1827年父の会社に入り,その死後社長となった。シリンダ印刷機を改良して,生産のスピード,質,量を高め,印刷過程に大変革をもたらした。旧式の円圧機を捨て回転シリンダに活字を取付けたが,これがやがてホー輪転機となり 45年特許を獲得,47年実用化され,1時間に片面 8000枚を印刷,さらに改良されたホー・ウェッブ・パーフェクティング機は『ニューヨーク・トリビューン』紙が最初に使用,1時間に両面1万 8000枚を印刷した。

ホー
Ho

ガーナ南東部の町。ボルタ州の州都。アクラ北東約 135kmに位置。南方のサバナと北方の森林地帯との境界付近にあり,パーム油,パーム核,綿花,カカオ,ボルタ湖淡水魚などを集散。住民の半数以上はエウェ族。人口3万 7777 (1984) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ホー【hoe】

くわ(鍬)を意味するが,犁農耕の西洋では,くわは中耕除草や園芸でおもに使われる。したがって,ホーすなわち西洋のくわは,中耕除草具を意味し,くわ農耕で高い水準に達した日本農業における〈くわ〉と直訳的にイメージすると理解を誤る。日本では〈万能〉がこれに対応する。なお,近代になって開墾され西洋農具を受け入れた北海道などでは,万能といわずホーと呼ぶことが多い。種類は地方,作物によってさまざまであるが,そのいくつかを図に示す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ホー【HOH】

言語獲得以前に聴覚に障害をきたしたが言語獲得を妨げるに至らなかった者、および言語を獲得して後に、程度のいかんを問わず聴覚に障害をきたした者の総称。 → デフ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のホーの言及

【園芸】より

…しおれない程度に水をやるといえば簡単なようだが,〈水やり三年〉という言葉があるように,むずかしい。露地に種子をまいた直後などは,ホースやじょうろで乱暴に水をまくことはひかえるべきである。このような場合は,敷きわらを敷き,静かに細目のじょうろで水をかけるとよい。…

※「ホー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ホーの関連キーワードエミル・クロニクル・オンライン VISAカード三国志~Three Kingdoms~項羽と劉邦 King's WarSTYLESホーランドロップ専用インフィニティ・リミテッドホーエンシュワンガウ城未来からのホットラインマルチプレックス・マン兵庫県三木市別所町高木僕らはふたたび恋をする晩餐館焼肉のたれの日ホーリー光ファイバー空孔構造光ファイバーライフメーカーの選択シュタウフェン朝ホフマンスタールミクロ・パーク終局のエニグマ量子宇宙干渉機ケリ姫スイーツ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホーの関連情報