コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボンビエリ Bombieri, Enrico

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボンビエリ
Bombieri, Enrico

[生]1940.11.26. ミラノ
イタリアの数学者。1963年ミラノ大学で博士号を取得。1966年ピサ大学,1974年ピサ高等師範学校を経て,アメリカ合衆国のプリンストン高等研究所 IASの IBMフォン・ノイマン教授。1974年にカナダのバンクーバーで開催された国際数学者会議において,整数論に関する業績によりフィールズ賞を受賞した。ボンビエリの業績は多岐にわたるが,最も顕著なものの一つは,素数分布(→素数)に関する定理である。これは,1742年のクリスティアン・ゴールドバハによる予想に由来する。ゴールドバハ予想とは,4よりも大きい任意の偶数は二つの奇素数の和で表されるというもので,未解決のままである(→加法的整数論)。ボンビエリはロシア人数学者のイワン・ビノグラードフ,中国人数学者の陳景潤らによる部分的な結果を拡張した素数分布についての密度定理を,ゲオルク・フリードリヒ・ベルンハルト・リーマンによる仮説などの手段を用いることなく証明した。ボンビエリの研究分野は,偏微分方程式代数幾何学,極小曲面,組合せ論などにも及んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ボンビエリ

イタリアの数学者。代数幾何学に対する業績と数論における貢献で,1974年フィールズ賞

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ボンビエリの関連キーワードイタリア

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android