ボード(読み)ぼーど

  • board

デジタル大辞泉の解説

板。「スケートボード
建築材料とする加工した板。「耐火ボード
会議用の卓。また、テーブルを囲んでの会議。委員会。評議会。「スリーピングボード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

本来は木材の意味。他の有機質,無機質の材料を加工した板状製品を総称してボード類という。木質系には木材小片を用いるパーティクルボード繊維板とよばれるファイバーボード,有機質系には各種プラスチックボードなどがある。無機質系の代表は石膏ボードその他の鉱物質ボード,コンクリート板,各種金属板など多様。JISでの基本サイズは90cm×180cmで,主として建築物の屋根,外壁内壁天井,床などに使用される。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

本来の単なる木材の板の意味よりも,木材をはじめ,他の有機質,無機質原料に手を加えて新たに製造した板状製品をさす場合が多い。すなわち,木質系ではパーティクルボードファイバーボード,その他の有機質ボードには各種のプラスチックボードとその複合材料がある。無機質系のものには,石綿板,フレキシブルボードセッコウボード,その他の鉱物質ボード,コンクリート板,各種金属板など多種多様なものが開発されている。これらを総称してボード類と呼ぶ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

板。盤。特に建築材料として加工した板。合板・メラミン樹脂板など。
書き示したり掲示するための板。黒板や掲示板など。
基板。 → マザーボード
スケートボード・スノーボード・ボディーボードなどに用いる板状の用具。
委員会。役員会。取締役会。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (board)
① 板。特に、建築材料として加工した板。〔外来語辞典(1914)〕
② 会議の卓。転じて、重役会。「ボードメンバー(取締役会のメンバー)」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボードの関連情報