ボーボワール

精選版 日本国語大辞典「ボーボワール」の解説

ボーボワール

(Simone de Beauvoir シモーヌ=ド━) フランスの女性小説家、評論家。哲学の教師を経て「招かれた女」で小説家としてデビュー。実存主義の哲学者サルトル伴侶。小説に「他人の血」「レ‐マンダラン」、膨大な自伝四部作「娘時代」ほか。評論に「第二の性」がある。(一九〇八‐八六

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android