コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポモ族 ポモぞく Pomo

翻訳|Pomo

2件 の用語解説(ポモ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポモ族
ポモぞく
Pomo

アメリカ,カリフォルニア州に住み,ホカ語族に属する言語を話す北アメリカインディアンの一民族。サンフランシスコの北 80~160kmにあるロシア川河谷の海岸から内陸までを居住地域とし,20の地域集団に分れて暮していた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ポモぞく【ポモ族 Pomo】

アメリカカリフォルニア文化領域,現在のアメリカ合衆国カリフォルニア州中部のサクラメント川支流のロシア川流域からコースト・レーンジズ(海岸山脈),太平洋岸におよぶ地域に居住していたアメリカ・インディアン。言語学的にはホカン語系に属し,部族名は彼らの言葉で〈人々〉の意味。伝統的な住居は丸太の骨組みを樹皮でおおった半地下式の円錐形であった。生業基盤は堅果類,禾本科植物の種子などの採集,サケなどの魚類の漁労,シカ・ノウサギの狩猟であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のポモ族の言及

【アメリカ・インディアン】より

…なかでもカリフォルニア北部では,漁労に対する依存度が高く,人口数はサケ・マスの潜在的漁獲高に比例していた。ポモ族,マイドゥ族,ヨクーツ族,ルイセニョ族などが代表的な部族である。
[グレート・ベースン文化領域]
 カリフォルニア州東部のシエラ・ネバダ山脈とロッキー山脈との間に広がる乾燥地帯をいう。…

※「ポモ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ポモ族の関連キーワードカリフォルニア米カリフォルニア・ドリームカリフォルニア・ドールズカリフォルニア・レーズンデーカリフォルニケーション夢のカリフォルニアカリフォルニア・ガールズカリフォルニア・バレエ団カリフォルニア大学バークレー校カリフォルニア文化領域

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone