コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポート・ルイス ポートルイス

百科事典マイペディアの解説

ポート・ルイス

マダガスカル島東方のインド洋上にある島国,モーリシャスの首都。モーリシャス島の北西岸に位置する。同国の行政,商業の中心地で,天然の良港をもち島の主要生産物である砂糖を輸出する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポート・ルイス
ぽーとるいす
Port Louis

インド洋南西部の島国モーリシャスの首都。モーリシャス島北西端に位置する港町で、人口14万4300(2000)。1968年の独立以前、モーリシャスの植民地化の過程で何度か名称がかわり、オランダ領時代にはノルト・ウェスト・ハーフェン、フランス領時代のナポレオン期にはナポレオン港、イギリス領時代にはノース・ウェスト・ハーバーとよばれた。背後に山を控えた天然の良港で、南西インド洋の主要港となっている。モーリシャスの主要農産物であるサトウキビを輸出する。イギリス海軍の基地が置かれ、南南東45キロメートルにはプレサンス国際空港がある。[林 晃史]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ポート・ルイスの関連キーワードモーリシャスの要覧

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android