マイアミ(英語表記)Miami

翻訳|Miami

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイアミ
Miami

アメリカ合衆国,フロリダ州南東部にある都市および隣接地域を含む大マイアミ都市圏。気候は温暖で,1月平均気温 19℃,8月は 28℃。 16世紀スペイン人が探検し,1567年宣教基地が設立された。 1763年イギリスに譲渡され,1821年合衆国領。 98年鉄道が開通するとともに豪華なロイヤルパームホテルが建設されて以来観光・保養地としての開発が進み,1920年には人口3万に達した。 20~25年土地ブームが起き,25年1年間だけで1億ドルの投資が行われた。第2次世界大戦後はホテルやオフィスの高層化が激しく,国際空港もあり,同国最大の観光都市となった。・小売業も盛ん。大マイアミ市内には,高級ホテル,別荘の多いマイアミビーチ,中クラスの別荘やアパートの多いコーラルゲーブルス,その他工場の立地するヒアリー,ノースマイアミ市が含まれる。アメリカンフットボールの殿堂オレンジボウルスタジアムがあり,またマイアミ大学 (1928創立) や多くのカレッジ,海洋研究所などがある。 59年以来キューバ難民などヒスパニックが多い。人口 39万9457(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

マイアミ

米国,フロリダ州南端に近い世界的に有名な観光・保養都市。海岸沿いに11kmに及ぶ海水浴場があり,ホテル,別荘が並ぶ。カリブ海方面への国際航空の要地。陸海軍の基地もある。衣料品プラスチックエレクトロニクスなどの工業も第2次大戦後急速に発展。ビスケーン湾を隔てた島にある大規模な保養都市マイアミ・ビーチ市とは4本の橋で結ばれる。1836年要塞として建設された。39万9457人(2010)の約2分の1がスペイン系。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マイアミ【Miami】

アメリカ合衆国フロリダ州,フロリダ半島南東部の海岸都市で,熱帯気候の観光都市として世界的に知られる。人口37万3000(1994),大都市域人口201万(1992)。1896年にフロリダ東海岸鉄道が北から延長されてから,海岸保養都市として急速に成長した。しかし,保養地の中心は衛星都市群のマイアミ・ビーチ(沿岸州(す)上にあり,マイアミ市とは橋で結ばれる),コーラル・ゲーブルズなどにあり,中心都市マイアミは,商工業とした都市の性格も強い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マイアミ
まいあみ
Miami

アメリカ合衆国、フロリダ州南東部の観光・保養都市。人口36万2470、大都市圏人口387万6380(2000)。マイアミ川の河口に位置し、ビスケーン湾に面している。世界的に有名な避寒地として知られる。観光業が最大の産業で、釣り、水泳、ゴルフ、ヨット、競馬などの娯楽・レクリエーション施設が整備されている。工業としては、アルミニウム製品、衣服、家具、機械、ガラス、印刷・出版などがある。また、冬野菜の集散・加工地でもある。

 1835年のセミノール・インディアンとの戦いのときに建設されたダラス砦(とりで)の近くに、1870年代になって最初の集落ができ、96年より市制が施行された。同年、実業家のフラグラーHenry Morrison Flagler(1830―1913)はフロリダ・イースト・コースト鉄道を延長してマイアミを終点とし、港を整備し、観光開発を進めた。1920年代にフロリダの土地ブームがおこり、これと同時にマイアミも発展した。現在、マイアミ都市圏にはキューバ系を中心とした約50万人のラテンアメリカ系の人々が住んでいる。

[菅野峰明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

マイアミ

(Miami) アメリカ合衆国南東部、フロリダ半島南東岸の都市。中南米諸国への航空路の要地。亜熱帯性の温暖な気候のために避寒地、保養地として知られる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

商業施設

商業を目的とした施設。特に、デパートやショッピングセンターなど、比較的大型の小売店をさす。→複合商業施設...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android