マグカップ

事典 日本の大学ブランド商品の解説

マグカップ

食器
北海道大学(北海道札幌市北区)の大学ブランド。
北海道大学認定オリジナルグッズ。白地のマグカップ。緑色のコミュニケーションマークがあしらわれている。価格は、980円(税込)。北大交流プラザ「エルムの森」内「エルムの森ショップ」オンラインショップ取り扱い。
)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

マグカップ

[食器]
慶應義塾大学(東京都港区)の大学ブランド。
慶應義塾公式グッズのマグカップ。デザインは、青いマグカップに白抜きでペンマークを描いたもの、エンブレムを描いたもの、白いマグカップに150周年記念デザインのもの、青い字で「KEIO」と縁取りで大きく表示されているものの4種類がある。価格は、各1500円(税込)。慶應義塾取り扱い。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

マグカップ

[食器]
東京大学(東京都文京区)の大学ブランド。
ニッコー株式会社(石川県白山市)とのコラボレーションによるマグカップ。独自の製陶技術をもとに骨灰含有量を約50%にまで高めることにより、優れた強度を実現した。シンプルなシルエットと気品ある純白色で洗練された雰囲気。カップ容量210cc(7分目)。価格は、1575円(税込)。東京大学コミュニケーションセンター取り扱い。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

マグカップ

[食器]
明治学院大学(東京都港区)の大学ブランド。
明治学院大学公認ボランティアファンド支援グッズのマグカップ。色はブラックとホワイトの2種類。価格は、各600円(税込)。株式会社明治学院サービス取り扱い。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

マグカップ

[食器]
立命館大学(京都府京都市北区)の大学ブランド。
2007(平成19)年制定のコミュニケーションマークが入った陶製マグカップ。コミュニケーションマークが大きく表示されている。価格は、700円(税込)。立命館オンラインショップ取り扱い。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android