コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マゼパ

百科事典マイペディアの解説

マゼパ

ウクライナ・コサックの頭目(ヘトマン)。ポーランド宮廷で教育を受け,ロシア皇帝ピョートル1世の信任を受けた。北方戦争半ばにウクライナ独立を策してピョートルを裏切り,スウェーデンに味方したがポルタワの戦に敗れ,トルコにのがれて没。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マゼパ【Ivan Stepanovich Mazepa】

1644‐1709
ロシアのウクライナ・コサックの首長。ウクライナの貴族の家に生まれ,キエフの学校,ワルシャワのイエズス会コレギウムで教育をうけた。その後ポーランド国王に仕え,ウクライナ問題をめぐって政治的手腕を発揮した。1663年ウクライナへ戻り,クリミア・タタールやイスラム世界,そしてロシア政府との交渉にあたり,貴族V.ゴリツィンと親交を結んだ。87年ウクライナ・コサックの首長に選出された。ロシア政府との関係も良好で,またキエフ・アカデミーの後援者として,マゼパのウクライナは平和な一時期を享受した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のマゼパの言及

【ウクライナ】より

…国内は16の地域に分けられ,それぞれにコサックの連隊が駐留してその地を支配した。18世紀初め北方戦争の最中,ヘトマンのI.S.マゼパ(1644‐1709)はロシアからの独立をはかってスウェーデンのカール12世と連合してロシアと戦ったが,ピョートル大帝に敗北し(1709年,ポルタワの戦),ウクライナの自治は制限されていった。エカチェリナ2世はウクライナ・コサックに対する攻撃を強化し,1764年にはヘトマンという役職とその政府を廃止した。…

※「マゼパ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マゼパの関連キーワードクリミア・タタールピョートル[1世]トランキライザーポルタワ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android