コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マミヤイロチョウ マミヤイロチョウ asities, sunbird-asities

2件 の用語解説(マミヤイロチョウの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マミヤイロチョウ
マミヤイロチョウ
asities, sunbird-asities

スズメ目ヒロハシ科のマミヤイロチョウPhilepitta,ニセタイヨウチョウ属 Neodrepanis の鳥の総称。4種からなり,すべてマダガスカル島に分布する。これまでタイヨウチョウ科,マミヤイロチョウ科と変遷してきた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マミヤイロチョウ
まみやいろちょう / 眉八色鳥
asity

鳥綱スズメ目マミヤイロチョウ科マミヤイロチョウ属に含まれる鳥の総称。この属Philepittaには2種があり、いずれもマダガスカル島の特産である。ビロードマミヤイロチョウP. castaenaは、全長約16センチメートル。全身に紫色の金属光沢がある黒色の羽をもち、雄の額の上の小さなとさかと太い裸出した眉斑(びはん)は連続していて、淡青色をしている。島の東部の森林に生息し、枝の上を渡りながらおもに木の実を食べる。ほかの1種キバラマミヤイロチョウP. schlegeliは腹が黄色で、全長約10センチメートルほどである。マミヤイロチョウ科にはほかに、やはりマダガスカル島産のニセタイヨウチョウ属Neodrepanis2種があるのみで、ヤイロチョウ科に近縁であるとされる。[竹下信雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マミヤイロチョウの関連キーワード末広町楓鳥紅雀八色鳥いろは新助ヒロハシ(広嘴)マミヤイロチョウ(眉八色鳥)ヤイロチョウ(八色鳥)キバラマミヤイロチョウビロードマミヤイロチョウ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone