コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンク Monck(Monk), George, 1st Duke of Albemarle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンク
Monck(Monk), George, 1st Duke of Albemarle

[生]1608.12.6. デボン,グレートポザリッジ
[没]1670.1.3. ホワイトホール
イギリスの軍人。清教徒革命で初めアイルランドにおいて国王派を指揮して戦ったが,敗れて捕えられた。 1646年議会派に転じ,50年 O.クロムウェルに信任されてスコットランド制圧軍司令官。 52年艦隊司令官となり,イギリス=オランダ戦争 (第1次) においてオランダ海軍を破り,54年スコットランド総督に任命された。 O.クロムウェルの死後は R.クロムウェルを支持したが,59年 J.ランバートが政権を取ると軍を率いてロンドンに南下,彼を打ち破って実権を握り (1660) ,チャールズ2世と通じて王政復古への道を開き,その功によりアルベマール公爵に任じられた。第2次イギリス=オランダ戦争にも艦隊司令官として軍功をあげた。

マンク
Monck, Walter Nugent

[生]1877/1878.2.4. シュロップシャー
[没]1958.10.21.
イギリスの俳優,演出家。 W.ポールの弟子。初め俳優として出演していたが,1911年ノリッジ・プレーヤーズ劇団を結成,19年から同劇団で演出にあたった。また 21年にはノリッジにエリザベス朝様式のマダーマーケット劇場を設立,シェークスピアギリシア悲劇,G.B.ショーの作品などを演出。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マンクの関連キーワードサロン・デ・チュイルリーアルベマール(伯・公家)クレティアン・ド・トロアトゥリウィンドゥ市場サンドウィッチ(伯)王政復古[イギリス]カメロン[ロキール]シャフツベリー(伯)コニー クローザースモンタギュー(公)アンドレ ドランサロンドートンヌモンチェゴルスクマンクヌガラン宮セント・ジョンカーンバイラーフリートウッドディポ・ネゴロディポネゴロ松下 幸之助

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android