コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーケティング・ミックス marketing mix

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーケティング・ミックス
marketing mix

企業が売上げや市場占有率などのマーケティング目標を達成するために用いるマーケティング諸手段の適切な組み合わせ。特に製品・場所・プロモーション・価格が重要な手段であると考えられる。それら手段を別々のものとして追求するのではなくて,一つの全体として考え,全体効果を得ることができるという点にマーケティング・ミックスの意義がある。これの全体を管理するマーケティング・マネジャーは,市場や競争者といった環境の動態を考慮しながら最適のミックスを構成することによってマーケティング目標を効果的に達成する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マーケティング用語集の解説

マーケティング・ミックス

マーケティング目標達成のため4Pを組み合わせ計画、実施すること。
マーケティング・ミックスには様々な展開がありますが、重要なことは4Pがシナジーを発揮することで大きな効果を生み出すよう計画実施することが必要です。

出典 (株)マインズマーケティング用語集について 情報

DBM用語辞典の解説

マーケティング・ミックス【marketing mix】

ある特定の製品を販売するために使用されるマーケティング要素の組み合わせ。マーケティング要素は、いわゆる"4P"と呼ばれるプロダクト(Product)、プライス(Price)、プレース(Place)、プロモーション(Promotion)の4つである。これらの機能すべてがマーケティング戦略を立案する際に考慮され、製品の効率的・効果的販売に必要な戦略を創り出すためにミックスされる。伝統的に学習されてきたマーケティング概念。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

マーケティング・ミックス

マーケティングにおける主要な構成要素・政策の組合せ。企業が標的とする市場を定めたのち、その市場に対して行うことができる諸活動を、漏れが無いように、一貫性が生まれるように、整合性(バランス)が保たれるように最適化を図ること。一般に、商品政策(Product)、価格政策(Price)、流通政策(Place)、プロモーション政策(Promotion)の4つからなるとされ、その頭文字をとって「マーケティングの4P」または「4P政策」といわれる。また、「マーケティング戦略」という場合にはこの4P政策を指していることが多く、マーケティングの実行段階の戦略に位置づけられる。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マーケティング・ミックス
まーけてぃんぐみっくす
marketing mix

マーケティングすなわち企業による顧客志向活動の目的を効果的に達成するために、マーケティング活動に関連する諸手段や諸制度をもっとも有効な形で組み合わせること。それは、マーケティング戦略を中核とした三つのサブ・ミックスから構成される。第一は製品・サービス・ミックスであり、製品ライン、価格、ブランド、デザイン、保証、アフター・サービスなどの組合せである。第二は流通ミックスであり、包装、輸送、保管、在庫のような物流ミックスと、卸売商、小売商、代理店などの構成にかかわるチャネル・ミックスが問題になる。第三は情報ミックスであり、市場調査、需要予測、テスト販売、広告宣伝、パブリシティー、各種販売促進策、消費者教育、消費者組織化などの組合せである。組合せは、当該手段・制度の採否やウェイトづけをいうが、それらは環境変化によって当然に変化する。[森本三男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のマーケティング・ミックスの言及

【経営戦略】より

…そのため各企業は生産中心主義から脱皮してシェアの維持・拡大に全力を注ぐようになった。マーケティング戦略は,マーケティング目標を達成するために,自社として標的とすべき市場セグメント(部分)を明確にし,そこに参入して,対象とする顧客グループの満足をかちとるために,望ましいマーケティング・ミックス(マーケティング意思決定者にとっての操作可能な諸手段)を構築することである。通常は,(1)環境の分析,(2)標的市場の決定,(3)マーケティング・ミックスの開発,の三つのプロセスによって,マーケティング戦略は構成されている。…

【マーケティング】より

…しかしこのことが,企業の利益水準を確保することの前提で考えられなければならないのはいうまでもない。そしてこの場合,製品化計画,価格決定,包装問題などに関する製品ミックスproduct mix,流通経路,立地条件,輸送問題,取引条件などに関する流通ミックスdistribution mix,広告,人的販売,パブリシティ,人的販売などに関するコミュニケーション・ミックスcommunication mixという三つの側面をもつマーケティング・ミックスmarketing mix問題となる。そしてこのビジネス活動を効率的に推進していくためには,販売,広告,製品,販売促進,市場調査,物的流通,製品サービスなどの諸部門を包括するマーケティング組織が企業組織の中核に据えられることが必要となる。…

※「マーケティング・ミックス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マーケティング・ミックスの関連キーワードCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)ライフスタイル・セグメンテーションセグメンテーション(市場細分化)ライフサイクルエクステンションマーケティング・ベースの比較法セールス・プロモーションプロモーション・ミックスブランド・ロイヤルティチャネル・カバレッジマス・マーケティングマーケティングツールマッカーシーの4Pコア・コンピタンス4P政策(戦略)流通チャネル政策製品非関連属性パッケージングパレートの法則機能別戦略実行戦略

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android