コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミシシッピ文化 ミシシッピぶんかMississippian culture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミシシッピ文化
ミシシッピぶんか
Mississippian culture

9~16世紀にかけて,ミシシッピ川流域の諸地域に発達した神殿塚文化。方形または楕円形土壇の上に神殿を祀り,祭祀センターを中心に部落や町を形成した。この種の村落形態はメソアメリカ文化からの影響とみなされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ミシシッピぶんか【ミシシッピ文化】

北アメリカ東部の森林地帯に,ウッドランド文化につづいて発展し,ヨーロッパ人の植民地建設時まで継続していたアメリカ・インディアンの先史文化をいう。メソアメリカからの間接的影響をうけてミシシッピ川中流域でまず発達し,のちに周辺に広まったと考えられている。方形の広場を伴う寺院基壇用のマウンドが特徴的であり,発達した宗教体系をもち,集約的農業や土器製作などの技術の発達で特徴づけられる。寺院基壇用のマウンドは上面が平坦で,その上に寺院,首長の住居,そのほかの重要な建物が建設されたと考えられている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のミシシッピ文化の言及

【アメリカ・インディアン】より

…このほかに,河川・湖沼・海岸における漁労や採集,森林地帯における狩猟が行われていた。 東部森林の原住民は先史時代のミシシッピ文化の担い手の子孫であった。寺院の基壇と解釈されるテンプル・マウンドは広く東部一帯に分布し,複雑な階層社会が存在していた。…

※「ミシシッピ文化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ミシシッピ文化の関連キーワードピラミッド

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android