コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミッデルブルフ ミッデルブルフ Middelburg

3件 の用語解説(ミッデルブルフの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ミッデルブルフ(Middelburg)

オランダ南西部、ゼーラント州の都市。同州の州都。現在、本土と半島状につながるワルヘレン島に位置する。市庁舎、大修道院をはじめ、14世紀から16世紀に建造された建物の多くが第二次大戦ドイツ軍により破壊され、戦後に再建。17世紀、オランダ東インド会社の支社が置かれた。ミデルブルグミデルブルフ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ミッデルブルフ【Middelburg】

オランダ南西部,ゼーラント州ワルヘレンWalcheren島にある都市で同州の州都。人口3万8000(1980)。中世以来ゼーラント伯領の首都。1217年都市特権を認められ,イギリスネーデルラント,ドイツを結ぶ中継貿易で栄え,15世紀末からアントワープの勃興に伴ってその外港としてにぎわった。オランダ独立後は,ムーシュロンMoucheronらアントワープの有力商人を迎え入れ,アントワープから退去したイギリスのマーチャント・アドベンチャラーズ(毛織物輸出商組合)が1582‐1616年ここを本拠とするなど,新しい繁栄期を迎えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミッデルブルフ
みっでるぶるふ
Middelburg

オランダ南西部、ゼーラント州の州都で、商工業都市。人口4万5427(2001)。現在は本土と結ばれているワルヘレンWalcheren島に位置し、伝統的な繊維工業バター市で知られる。1217年に都市権を獲得後、対イギリス貿易の拠点として、また商業都市アントウェルペンベルギー領)の外港として繁栄し、東インド会社の創設にも参画した。オランダ独立戦争中はゼーラントにおけるスペイン側の最後の砦(とりで)となったが、1574年に反乱側のカルバン派海賊「海乞食(こじき)」が解放した。1150年設立の聖ニコラス修道院(現在は州議会議場)、16世紀の市庁舎などが残る。[長谷川孝治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミッデルブルフの関連キーワードオランダ通詞オランダ屋敷デルフトホラントオランダ芥子オランダ坂オランダ渡り海牙キューケンホフ公園フォーレンダム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone