コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミブヨモギ

2件 の用語解説(ミブヨモギの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ミブヨモギ

クラムヨモギ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミブヨモギ
みぶよもぎ / 壬生艾
[学]Artemisia maritima L. subsp. monogyna Waldst. et Kit.

キク科ヨモギ属多年草ヨーロッパの沿海地および内陸の含塩土壌地に分布する。日本で種子による栽培に成功したのは1929年(昭和4)のことで、場所は京都市壬生(みぶ)町の日本新薬株式会社の試験場であった。その後、北海道で大規模な栽培が行われ、日本のもっとも重要なサントニン(駆虫薬)資源となった。ミブヨモギの名は、この栽培成功を記念してつけられたものである。植物体の茎は高さ1メートルに達し、茎の下部は木化する。小枝は横に開いて伸びるが、先が下垂する傾向をもつ。全体に軟らかい白毛を密生するので銀白色を呈する。葉は互生し、2回羽状に分裂する。裂片は線形で、最終裂片の幅は1ミリである。夏に茎と枝の先に頭花を総状花序状につける。頭花は数個の総包片に包まれた頭状花序で、その中に7個内外の管状花がある。
 つぼみのついたころに地上部を刈り取ってサントニンを抽出し(含量0.3~0.6%)、回虫駆除薬として用いる。つぼみには1.0~3.0%のサントニンが含まれる。ヨモギ属のうち、サントニンを含有する種類はセリフィディウム節に属するものに限られている。現在、ヨモギ属は世界で二十余種が知られているが、工業的にサントニン製造原料として用いてきたのはミブヨモギのほかに次の2種がある。セメンシナA. cina (Berg.) Willkomm.、クラムヨモギA. kurramensis Qazilbash。サントニンを内服すると、人体は紫視あるいは黄視をおこすが、これは一過性である。一方、回虫は頭部神経中枢を侵されて運動をやめ、先端から腹側面に巻いた状態で腸の蠕動(ぜんどう)によって体外に排泄(はいせつ)される。[長沢元夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のミブヨモギの言及

【サントニン】より

キク科ヨモギ属植物Artemiciaのうちシナヨモギやミブヨモギ,クラムヨモギなどの花のつぼみから分離精製した無色の結晶または粉末。水にはほとんど溶けない。…

【シナヨモギ】より

…西アジア,トルキスタン地方に分布する。シナヨモギによく似た種は,ヨーロッパからモンゴリアにいたる地域に分布し,シナヨモギと同様サントニンを含有するもの,たとえばミブヨモギA.maritima L.があり,シナヨモギ同様,薬用に栽植された。【堀田 満】【新田 あや】。…

※「ミブヨモギ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone