コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミュータント mutant

翻訳|mutant

世界大百科事典 第2版の解説

ミュータント【mutant】

遺伝学における突然変異体のことで,オランダの植物学者ド・フリースの《突然変異説Die Mutantionstheorie》(1901‐03)に初めて使われた用語。とくにSFでは根本的な変異をもった生物の意味に使われ,人間のミュータントがしばしば題材となり,この新人類に対して旧人類が不安や恐怖を抱くといった設定が多い。ミュータントを発生理由で分けると,(1)自然発生して群として定着しているもの,(2)核戦争によって大きく生態系を変化させたもの,(3)遺伝子工学的に変化させられたもの,に分類される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ミュータントの関連キーワードミュータント・タートルズスカーレット・ウィッチヘンリイ カットナーノックアウトマウスキット ペドラーアークエンジェルプロフェッサーXゲリー デービス銀河帝国の興亡バン・ボークトジーン・グレイ石ノ森 章太郎サイクロプス石ノ森章太郎マグニートーXエンジェルアイスマン樫井笙人川島得愛

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミュータントの関連情報