コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミランコビッチサイクル ミランコビッチサイクルMilankovitch cycle

1件 の用語解説(ミランコビッチサイクルの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ミランコビッチ‐サイクル(Milankovitch cycle)

Milankovitch's cycle》数万年から十数万年という周期で見られる地表面における日射量の長期変動。セルビアの地球物理学者ミランコビッチにより提唱。地球の軌道要素見られる三つの長期変動として、約2万6千年周期の地軸歳差運動、約4万1千年周期の地軸の傾斜角の変化、約10万年周期の公転軌道の離心率の変化を挙げ、これらの組み合わせにより氷河期・間氷期という気候変動が生じるとした。ミランコビッチの仮説

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ミランコビッチサイクルの関連キーワードサイクルサッカーrentacycleサイクルトレーンシーシティーサイクルトライシクルコミュニティーサイクルcpsトロイア戦争FCS

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone