コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メチルセルロース

2件 の用語解説(メチルセルロースの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

メチルセルロース

 セルロースメチルエーテル誘導体.水に溶け乳化剤や安定剤,保水剤として使われる食品添加物

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メチルセルロース
めちるせるろーす
methyl cellulose

セルロースエーテルの一つ。セルロースのヒドロキシ基(-OH基)の一部をO-メチル化してメトキシ基(-OCH3基)にかえた化合物である。メチル化されていないセルロースは水に溶けないが、メチル化してヒドロキシ基を減らすとヒドロキシ基間の水素結合が弱くなって水溶性になるので、多くの用途が開けてくる。
 メチルセルロースは、セルロースを水酸化ナトリウム水溶液および硫酸ジメチルと処理してメチル化するか、アルカリセルロースを加圧下で塩化メチルと処理する方法により合成される。セルロースがもつ全ヒドロキシ基のうち27~32%がメトキシ基になっているものは水溶性であり、38~43%のものは有機溶媒に可溶である。
 糊(のり)剤、粘化剤、エマルジョンの安定剤、布のサイズ剤などに用いられる。人体に無毒であるので、乳化・保水などの目的で食品添加物として用いられるほか、化粧品、医薬にも配合されている。[加治有恒・廣田 穰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メチルセルロースの関連キーワードエチルエーテルカルボキシメチルセルロースサリチル酸メチルメチルエーテル誘導体ラッカーアセチルセルロースイオン交換セルロースカルボキシメチルセルロースナトリウムセルロースエステル

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

メチルセルロースの関連情報