メトトレキサート(英語表記)methotrexat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メトトレキサート
methotrexat

葉酸代謝拮抗物質。葉酸誘導体であり,葉酸から四水素葉酸への変化を阻害することにより核酸代謝を阻害し,細胞の核分裂,増殖を抑制する。悪性腫瘍の治療薬として白血病,特に小児白血病や脈絡膜上皮腫に有効であるが,耐性を生じることがある。血液脳関門は通過しにくい。そのほか乾癬症にも用いられる。骨髄に対する作用が強いので,副作用として赤血球増殖抑制,白血球およびリンパ球減少があり,生殖細胞抑制も強く,また免疫反応抑制,出血性腸炎がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android