メリーランド[州](読み)メリーランド

百科事典マイペディア「メリーランド[州]」の解説

メリーランド[州]【メリーランド】

米国東部,大西洋岸の略称Md.,MD大部分チェサピーク湾岸の海岸平野に属するが,北西部にアパラチア山脈に属する山地がある。首都ワシントンD.C.に接し,またボルティモアなどの大都市があるため,野菜,果樹養鶏などの近郊農業が発達。トマト,タバコ,ジャガイモ小麦,トウモロコシの産も多い。チェサピーク湾ではカキ養殖が盛ん。金属,電気・電子機器,化学,食品加工などの工業が発達している。1634年最初の植民。独立13州の一つ,連邦加入1788年。州都アナポリス。最大都市ボルティモア。2万5142km2。597万6407人(2014)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版「メリーランド[州]」の解説

メリーランド[州]【Maryland】

アメリカ合衆国大西洋岸中部の州。略称Md.。独立13州の一つで,連邦加入1788年,7番目。面積2万7394km2,人口507万(1996)。州都アナポリス,最大都市ボルティモア。州名はイギリス国王チャールズ1世の王妃ヘンリエッタ・マリア(メリー)にちなむ。歴史的には南部の一州に数えられるが,現在は大西洋岸中部の一州とみなすことが多い。東半は複雑な海岸線の出入りが多いチェサピーク湾をはさんでコースタル・プレーン(海岸平野)がひろがるが,西半はアパラチア山脈およびピードモント台地からなり,西端にアレゲニー山脈が走る。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android