メリーランド[州](読み)メリーランド

百科事典マイペディアの解説

メリーランド[州]【メリーランド】

米国東部,大西洋岸の州。略称Md.,MD。大部分はチェサピーク湾岸の海岸平野に属するが,北西部にアパラチア山脈に属する山地がある。首都ワシントンD.C.に接し,またボルティモアなどの大都市があるため,野菜,果樹,養鶏などの近郊農業が発達。トマト,タバコ,ジャガイモ,小麦,トウモロコシの産も多い。チェサピーク湾ではカキの養殖が盛ん。金属,電気・電子機器,化学,食品加工などの工業が発達している。1634年最初の植民。独立13州の一つ,連邦加入1788年。州都アナポリス。最大都市ボルティモア。2万5142km2。597万6407人(2014)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

メリーランド[州]【Maryland】

アメリカ合衆国大西洋岸中部の州。略称Md.。独立13州の一つで,連邦加入1788年,7番目。面積2万7394km2,人口507万(1996)。州都アナポリス,最大都市ボルティモア。州名はイギリス国王チャールズ1世の王妃ヘンリエッタ・マリア(メリー)にちなむ。歴史的には南部の一州に数えられるが,現在は大西洋岸中部の一州とみなすことが多い。東半は複雑な海岸線の出入りが多いチェサピーク湾をはさんでコースタル・プレーン(海岸平野)がひろがるが,西半はアパラチア山脈およびピードモント台地からなり,西端にアレゲニー山脈が走る。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android