コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メンシコフ Menshikov, Aleksandr Danilovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メンシコフ
Menshikov, Aleksandr Danilovich

[生]1673.11.16. モスクワ
[没]1729.11.23. ベリョーゾフ
ロシアの軍人,政治家。ピョートル1世 (大帝) の従卒から寵臣となり,多くの戦争に従軍,特にポルタバの戦いで名を揚げ,元帥となった。 1703年初代ペテルブルグ総督となり,首都ならびにクロンシタット要塞の建設を監督。ピョートル1世の死後エカテリーナ1世の即位に尽力して権力を握り,事実上ロシア帝国の支配者となった。自分の娘マリヤをピョートル2世と婚約させ,皇帝の外戚となることをもくろんだが,ドルゴルーキー家をはじめとする名門貴族の反対によって失脚。 27年9月逮捕されてシベリアに流刑となり,その地で死んだ。

メンシコフ
Menshikov, Aleksandr Sergeevich

[生]1787.8.26.
[没]1869.5.1. ペテルブルグ
ロシアの軍人,提督,政治家。公爵。 1827年海軍軍令部長,30年より国家評議会議員。 53~55年クリミア戦争期の陸・海軍の総司令官の地位にあったが,敗戦の色が濃くなった 55年2月 27日解任された。その後 55年 12月から翌年4月まで,クロンシュタット総督をつとめたあと,退役。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

メンシコフ

ロシアの軍人,政治家。ピョートル大帝の側近で公爵,元帥となり広大な所領を支配。大帝死後エカチェリナ1世即位に尽力して国勢の実権を握った。さらに次のピョートル2世を擁立したが失脚,シベリアに流刑。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

367日誕生日大事典の解説

メンシコフ

生年月日:1787年8月26日
ロシアの将軍
1869年没

メンシコフ

生年月日:1673年11月16日
ロシアの軍人,政治家
1729年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

メンシコフの関連キーワードヴァシーリイ スリコフエカチェリーナ(1世)エカチェリナ[1世]クウェジェリン環礁メンシコフ宮殿太陽に灼かれてゴルチャコフロモノーソフゴリツィンロシア建築レプニーン最高枢密院生年月日スリコフポルタバ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android