コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メールス メールスMoers

2件 の用語解説(メールスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メールス
メールス
Moers

ドイツ西部,ノルトラインウェストファーレン州,デュースブルク西郊の工業都市。9世紀に歴史に現れ,メールス伯の城を中心に発達。 1300年頃都市権を獲得。 1600年にナッサウ・オランニェ公家領,1702年にプロシア領となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メールス
めーるす
Moers

ドイツ西部、ノルトライン・ウェストファーレン州、ルール地方の郡庁所在都市。人口10万7100(2000)。1300年以来の都市で、15世紀の城館と堀が郷土博物館および緑地となっている。ライン川左岸随一の炭鉱があり、鉱山学校、下ライン炭鉱労働者組合本部の所在地。鉄加工や織物工業行われる[齋藤光格]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

メールスの関連情報