コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モダン・バレエ モダン・バレエmodern ballet

2件 の用語解説(モダン・バレエの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モダン・バレエ
モダン・バレエ
modern ballet

形式的なクラシック・バレエに対し,自由な発想によって行われるバレエをいう。劇的な展開や幻想性を排し,抽象的な動きによって構成される。ただし,古典技法を前提としており,その意味ではモダン・ダンスのようにクラシック・バレエと対立するものではない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

モダン・バレエ

大雑把な呼称だが、19世紀のバレエを古典バレエと呼ぶのに対し、20世紀に新たに生まれたバレエを一般にモダン・バレエと呼ぶ。特に、抽象バレエでもドラマティック・バレエでもない、バレエ・リュスモダン・ダンスの影響を受けた潮流を指すことが多い。その特徴は、愛・憎しみ・欲望・嫉妬・死など、人間の深層に潜むものを表現しようとするところである。代表的な振付家はモーリス・ベジャールとローラン・プティ。日本では従来モダン・ダンスがモダン・バレエと呼ばれることもあったため、いささか呼称が混乱している。ただし、ある種のジャンルのダンスを「ダンス」と呼ぶか「バレエ」と呼ぶかについては、厳密な境界線はない。一般的には、作品がどうであれ、クラシック・バレエの訓練法を基礎にしているものをバレエと呼ぶ。

(鈴木晶 舞踊評論家 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モダン・バレエの関連情報