モノポール(英語表記)monopole

大辞林 第三版の解説

モノポール【monopole】

磁石の N 極、 S 極の一方だけを単独に取り出せるとしたときの粒子。1931年のディラックの理論によるが、実験では未発見。ある種のゲージ理論ではその解にモノポールが自動的に含まれていることが知られている。磁気単極子。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

モノポール

〘名〙 (Monopol) =モノポリー
※天竺行路次所見(1886)〈北畠道龍〉一「今日烟草の『モノポール』を征りて、太た保ち難き死後の国安永世に保たんと欲するものは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android