モノポール(英語表記)monopole

百科事典マイペディアの解説

モノポール

磁気単極子とも。N極またはS極の単独の磁荷をもつ粒子。1932年ディラックによってその存在が予言されたが,いまだ実験的には発見されていない。大統一理論素粒子論)によれば,宇宙創生期にモノポールが大量に存在した可能性がある。
→関連項目磁気

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

モノポール

〘名〙 (Monopol) =モノポリー
※天竺行路次所見(1886)〈北畠道龍〉一「今日烟草の『モノポール』を征りて、太た保ち難き死後の国安を永世に保たんと欲するものは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報