コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンペリエ大学 モンペリエだいがく

百科事典マイペディアの解説

モンペリエ大学【モンペリエだいがく】

南仏のモンペリエにある伝統的大学。12世紀にすでに医学教育が発達していたが,教皇による公認は1289年。14世紀には,ヨーロッパ医学研究の重要なセンターの一つとなった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

モンペリエだいがく【モンペリエ大学 Université de Montpellier】

フランス,モンペリエ大学区にある3大学の総称。社会科学,医学を中心とする第1大学,自然科学系の第2大学,文学系の第3大学からなる。1996年現在の学生数は約5万人。モンペリエ大学の起源は13世紀にさかのぼる。地中海岸に位置するため,ギリシア・ラテン文化の影響をうけやすく,またアラブやユダヤ人が多くいたことから,12世紀末以降医学校の名声は高く,13世紀初め,教皇によって大学として実質的に承認された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のモンペリエ大学の言及

【医学】より

… 一方,モンペリエは南フランスの地中海に面した,やはり商業の中心地であった。キリスト教,イスラム教,ユダヤ教の共存が許されており,ここで医師たちは,国籍や宗教を問わず医学を教える権利を領主から与えられていた(モンペリエ大学)。さらに彼らは,ローマ法王から許可を得て,医学教師たちの組合,ウニウェルシタス・メディコルムUniversitas medicorumを設立した(1220)。…

※「モンペリエ大学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

モンペリエ大学の関連キーワードロッシュ(フランスの天文物理学者、地球物理学者、数学者)ジード(Charles Gide)リスト(Charles Rist)エマニュエル ル・ロワ・ラデュリジャン・アンリ ファーブルピエール・ポール グラッセステファニー バーンズマクシミリアン ソールガブリエル マルセルル・ロア・ラデュリジョセフ グラセーシャルル リストグロタンディークザーヒル・シャーE. ホッジャC. ブーグレクリュベイエド・カンドルエチアンブルC. ジード

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android