コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤセンスキー

3件 の用語解説(ヤセンスキーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ヤセンスキー

ポーランド生れのソ連の作家。ポーランドで詩人としてデビュー,パリに亡命後,長編《パリを焼く》(1929年)を書いてフランスから追放され,ソ連に住んで《人間は皮膚を変える》(1932年)を書くが,1937年逮捕され獄死。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ヤセンスキー【Bruno Yasenskii】

1901‐41
ポーランドソ連邦の作家。ポーランドではヤシェンスキBruno Jasieṅskiとよぶ。クラクフ大学卒業。在学中から《飢餓の歌》(1922),《ヤコフ・シェラ譚》(1925)で詩人として出発。ポーランド共産党に対する弾圧を機にパリに亡命し,空想的政治小説《パリを焼く》(1928)を国際的ベストセラーにした。1929年ポアンカレ政府に逮捕され,ソ連に亡命,社会民主主義者を風刺した戯曲《マネキンの舞踏会》(1931),スパイ小説《人間は皮膚を変える》(1932)を発表した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヤセンスキー
やせんすきー
Бруно Ясенский Bruno Yasenskiy
(1901―1941)

ポーランド生まれのソ連の作家。クラクフ大学在学中から革命的なテーマで『飢餓の歌』(1922)、『ヤコフ・シェラ譚(たん)』(1925)などの詩を発表。共産党弾圧によってパリに亡命、『ユマニテ』紙に空想的な政治小説『パリを焼く』(1928)を発表、国際的なベストセラーとなったが、ポアンカレ政府の怒りを買って、1929年ソ連に亡命した。ソ連では風刺的な戯曲『マネキンの舞踏会』(1930)、スパイ小説『人間は皮膚を変える』(1932)などを書いたが、37年「トロツキスト」として逮捕され、獄死した。56年に名誉を回復され、遺稿『無関心な人々の共謀』が反響をよんだ。[江川 卓]
『江川卓・工藤幸雄訳『無関心な人々の共謀』2巻(1956・青木書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヤセンスキーの関連キーワードシマノフスキソ連ポーランド回廊ポーランド語ポーランド分割ソ連邦ロシア連邦ワシレーフスカヤキャンディーランド阪東宏

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone