コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユニット・ロード・システム ユニット・ロード・システムunit-load system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユニット・ロード・システム
unit-load system

形状と重量のさまざまな貨物を標準的な単位 (ユニット・ロード) にまとめ,コンテナやパレットを用いて輸送する方式。コンテナリゼーション,パレティゼーションなどの総称。これによって荷役の機械化,包装の簡素化を行い,コスト低減と時間短縮が実現でき,貨物の破損も少くなり,特に雑貨輸送に威力を発揮する。また,この方法によって協同一貫輸送が可能となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ユニット・ロード・システムの関連キーワードハンガー・システムパレチゼーションラッシュ船ラック倉庫物流革命運搬管理

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android