コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユリ根 ゆりね

食の医学館の解説

ゆりね【ユリ根】

《栄養と働き&調理のポイント》


 食用種のユリの球根で、中国が原産地です。形は葉の変形した鱗片(りんぺん)が重なり合って球形になっています。おもにオニユリ、ヤマユリ、スカシユリの球根が食用になります。
 わが国では江戸中期から野菜として栽培されています。
○栄養成分としての働き
 主成分は糖質で、他の栄養素としては、たんぱく質、ビタミンB類、カリウムなどを含みます。
 水溶性食物繊維の一種であるグルコマンナンが豊富なので、便秘(べんぴ)を改善するとともに、コレステロール値の上昇を抑え、脂質異常症(こうしけっしょう)の改善に有効とされています。また、血糖値を抑制し、糖尿病を予防する働きも期待されます。
○漢方的な働き
 漢方では、イライラや精神不安、不眠、更年期の不定愁訴(ふていしゅうそ)に効果があるとされています。せきやぜんそく、気管支炎の症状をやわらげる作用もあると考えられています。
 ユリ根は京料理には欠かせない食材の1つで、調理に使う際は、球形のまま含め煮にしたり、一片ずつはがしたものを下ゆでし、煮ものや和えものにしたりします。
 加熱するとイモによく似たホクホクとした食感が味わえます。
 イライラや精神不安の解消、更年期の不定愁訴を緩和するには、はちみつを加えて蒸したものを食べるとよいといわれています。

出典 小学館食の医学館について 情報

世界大百科事典内のユリ根の言及

【ユリ(百合)】より

…ユリはまた,ドイツの中世初期に薬用植物として修道院の庭によく植えられた。ギリシアでも婦人病の薬とされたが,ドイツでもユリ根を食べるとお産が軽くなるといわれる。スロバキア人の間でもユリ根を刻んで煮たものは陣痛をやわらげるといってよく利用された。…

※「ユリ根」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ユリ根の関連キーワード漢方的にみた病気と食べものの関係かぜに効く、手軽な漢方レシピ躁うつ病(双極性障害)あく抜き(灰汁抜き)北海道空知郡奈井江町バミューダ[諸島]北海道爾志郡乙部町北海道虻田郡真狩村甲状腺機能亢進症夜泣き・かんの虫南串山[町]小児ぜんそく北海道芦別市更年期障害芦別(市)栗山(町)忠類[村]玄海[町]風連[町]乙部[町]

ユリ根の関連情報