コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーティカ ユーティカ Utica

3件 の用語解説(ユーティカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーティカ
ユーティカ
Utica

アメリカ合衆国,ニューヨーク州中部モホーク川の流域にある都市。イロコイ連盟のインディアンの地であったが,オランダ人ドイツ人が入植。 1832年市制施行。しばしばインディアン,フランス人,オランダ人,ドイツ人,イギリス人の間の戦場となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ユーティカ
ゆーてぃか
Utica

アメリカ合衆国、ニューヨーク州中部、モホーク川に臨む都市。人口6万0651(2000)。交通網の発達したモホーク谷地域の中心都市で、輸入港でもある。以前の活気はみられないが、工業は重要な経済支柱であり、電子・電気機器、自動車航空機、各種繊維など多種工業が発達する。また、周辺は酪農地帯が広がり、その取引地としても重要である。1773年に定住が始まり、1832年より市制が施行された。1825年のエリー運河の開通や鉄道開通などにより人口も急増し、工業都市として急速に発展した。[作野和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユーティカの関連キーワードニューヨークニューヨークニューヨークニューヨーク・ニューヨーク・ウルトラライトニューヨーク・ニューヨーク・フルフレーバーニューヨーク・ニューヨーク・メンソールニューヨーク・ニューヨーク・メンソール・ライトニューヨークニューヨーク・ワンニューヨークパパユティカモホーク[川]

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユーティカの関連情報