コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーネ病

2件 の用語解説(ヨーネ病の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

ヨーネ病

 パラ結核菌が家畜に感染して起こす疾病で,腸壁が肥大する症状を示す.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヨーネびょう【ヨーネ病 Johne’s disease】

ウシ,ヒツジおよびヤギがかかる特徴的な伝染性腸炎で,きわめてがんこな慢性の下痢を主たる症状とし,泌乳中のウシでは乳量の急激な低下,貧血,体重減少などの症状を示す。原因菌はMycobacterium paratuberculosis(=M.johnei)で結核菌と同様抗酸性である。本菌は牧野などに自然のまま放置された糞便(ふんべん)中で200~300日も生存する。野外における伝播(でんぱ)は,感染動物の糞便で汚染された飲水や飼料を摂取した場合に起こる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヨーネ病の関連情報