コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライター症候群 ライターしょうこうぐん Reiter's syndrome

2件 の用語解説(ライター症候群の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライター症候群
ライターしょうこうぐん
Reiter's syndrome

1916年に,H.ライターが初めて報告した症候群で,関節炎,尿道炎,結膜炎を3主徴とする。その後,連環状亀頭炎と膿漏性角化症が主徴に加えられている。病因としては,マイコプラズマウイルスの感染説,淋菌または赤痢菌に対するアレルギー反応説,自己免疫説などが考えられているが,明確なことは分かっていない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

らいたーしょうこうぐん【ライター症候群】

 淋菌性尿道炎(りんきんせいにょうどうえん)に症状の似ている病気で、尿道炎と同時か、前後して関節炎(非対称性で複数)と結膜炎(けつまくえん)がおこります。原因は不明ですが、ヒ素剤やサルファ剤が効くことがあることから、スピロヘータやウイルス感染が発症にかかわっているのではないかと考えられています。
 淋菌性尿道炎に有効なペニシリンは効きません。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典内のライター症候群の言及

【リウマチ】より

…また慢性関節リウマチは,他のリウマチ性疾患を併発することがあり(重複症候群overlapping syndromeという),さらに他臓器の病変を伴うことがある。すなわち,外分泌腺の機能不全(シェーグレン症候群),漿膜炎(ライター症候群),顆粒球減少,肝脾腫(フェルティ症候群)などを併発することがある。(3)検査と治療 炎症反応(CRP陽性,血沈亢進,補体価変化など)が活動期にあり,活動性が抑えられると正常化してくる。…

※「ライター症候群」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ライター症候群の関連キーワード尿道球腺クラミジア感染症抗菌性尿道瘤淋糸溢流性尿失禁経尿道的尿管砕石術混合性尿失禁尿道スリング手術慢性淋菌性尿道炎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone