コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラマー ラマー Lamar, Lucius Quintus Cincinnatus

3件 の用語解説(ラマーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラマー
ラマー
Lamar, Lucius Quintus Cincinnatus

[生]1825.9.17. ジョージアパトナム
[没]1893.1.23. ジョージア,メーコン
アメリカの政治家,法律家。 1857~60年連邦下院議員。南部諸州の連邦脱退を支持。南北戦争では南軍に加わり,62年には南部連合の使節として渡欧。戦争後は南北の再統一に尽力。 73~77年民主党の連邦下院議員。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ラマー
ラマー
Lamar, Mirabeau Buonaparte

[生]1798.8.16. ジョージア,ウォーレン
[没]1859.12.19. テキサスリッチモンド
アメリカの政治家。テキサス共和国大統領 (在任 1838~41) 。ジョージア州で政治や新聞発行にたずさわったのち,1836年テキサス独立運動に参加。同年テキサス共和国の副大統領。 38年 12月同共和国大統領に就任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ラマー
ラマー
Ramat, Silvio

[生]1939. フィレンツェ
イタリアの詩人,批評家。新しい世代の感覚でエルメティズモ詩を再評価した。みずからも詩を書くが,詩の批評家として特にすぐれている。主著,詩集『柳の争い』 La rissa dei salici (1963) ,『イメージの物理学』 Fisica dell'immagine (73) ,評論『エルメティズモ論』L'ermetismo (69) ,『詩の地図』 La pianta della poesia (72) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラマーの関連キーワードフィレンツェ方言フィエーゾレフィレンツェ歌劇場管弦楽団フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団フィレンツェの思い出フィレンツェマラソンフィレンツェ五月音楽祭フィレンツェ洗礼堂フィレンツェ・モザイクフィレンツェ風

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラマーの関連情報