コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リグナン

2件 の用語解説(リグナンの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

リグナン


 図に示したように,n-フェニルプロパンがn-プロピル側鎖の2位で2分子結合した形のβ,γ-ジベンジルブタン骨格をもつ物質の総称.植物に広く分布する.酸化防止剤として利用される.ゴマに含まれるセサモリンページ図のグアイヤレチン酸はその例.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リグナン
りぐなん
lignan

植物体内、とくに樹脂分から得られるアルコールまたはフェノール成分の総称であり、レジノールまたは樹脂アルコールともよばれる。通常、ヒドロキシ基水酸基)、メトキシ基、メチレンジオキシ基などで置換されたフェニルプロパン構造二つが側鎖で結合した骨格をもっている。リグニン類と同様に、植物体内でキシミ酸経路で生合成され、油脂の酸化防止の役割を担っている場合が多い。[廣田 穰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リグナンの関連キーワードクロルプロパミドジフェニルビフェニルポリ塩化ビフェニルフェニルフェニルアラニン制限食フェニルケトン尿フェニル酢酸フェニルピルビン酸尿フェニルブタゾン (phenylbutazone)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リグナンの関連情報