コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リリウオカラニ リリウオカラニ Liliuokalani, Lydia Kamekeha

3件 の用語解説(リリウオカラニの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リリウオカラニ
リリウオカラニ
Liliuokalani, Lydia Kamekeha

[生]1838.9.2. ホノルル
[没]1917.11.11. ホノルル
独立国家ハワイ最後の女王 (在位 1891~93) 。カラカウア王の妹で,ヨーロッパに遊学したのち,1891年兄の跡を継いで女王となった。「ハワイ人のためのハワイ」を主張し,アメリカハワイ併合政策に強く抵抗した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

リリウオカラニ【Liliuokalani】

1838‐1917
ハワイ王国最後の女王。在位1891‐93年。王族の家柄に生まれ,1862年アメリカ人のJ.ドーミニスと結婚した。74年兄のカラカウアが王位につくと,宮廷社交界の花形となり,78年にはハワイアンの名曲《アロハ・オエ》を作曲した。王の不在のときは摂政を務め,91年王としての多くの権利を奪われた兄の死後に女王となった。当時,ハワイの土地の2/3はアメリカ人をはじめとする外国人によって支配されていた。ハワイ人のためのハワイを主張する女王は,93年王位に権力を取り戻すための新憲法を公布しようとしたが,自分たちの地位や財産の失われることを恐れるアメリカ併合論者たちが,アメリカ公使に軍隊の動員を要請し,強制的に女王を退位させた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

20世紀西洋人名事典の解説

リリウオカラニ
Liliuokalani


1838 - 1917
ハワイ王国国籍。
元・ハワイ王国女王。
カメハメハ大王の直系が絶えて、2代目の選定王となったカラカウアの妹で、1890年健康を害して転地療養する王の代わりに摂政となり、1891年兄カラカウア王の死後、女王となる。ハワイ人のためのハワイを主張する女王は、1893年王位に権力を取り戻すための憲法を公布しようとするが、アメリカ併合論者たちの武装蜂起を招き、女王を退位させられる。1895年リリウオカラニは王位奪還をめざすが、失敗し、1898年ハワイはアメリカ領となる。又、アロハ・オエの作曲者としても有名である。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リリウオカラニの関連キーワードハワイアン音楽ハワイ諸島アロハオエはわいハワイアン・アイラニ・ハワイリリウオカラニ公園ハワイ[州]ハワイ王国カメハメハ[3世]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone