コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リリオム Liliom

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リリオム
Liliom

ハンガリーの作家モルナールの戯曲。7場。 1909年ブダペストで初演。ブダペストの遊園地を背景に,気のいい乱暴者リリオムの生と死を,現実と空想の交り合った手法で描いた悲喜劇。世界各国で上演され,好評を博した。日本では 26年に近代劇場によって初演され,以来,27年の築地小劇場,33年の築地座による上演 (いずれもリリオム役は友田恭助 ) をはじめとして,現在にいたるまで,いろいろな劇団によって繰返し上演されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リリオム
りりおむ
Liliom

ハンガリーの作家モルナールの戯曲。1909年発表。ブダペストの遊び場の乱暴者リリオムの生と死を、現実と幻想、ユーモアと哀愁の混じり合った手法によって描いた全七場の作品である。ブダペストのウィーグ・シーンハーズ(コメディ劇場)の初演以後、ニューヨークのシアター・ギルドその他、欧米諸国の劇壇で上演され、モルナールの代表作となった。日本でも、築地(つきじ)小劇場公演(1927)以来、多くの劇団によりしばしば上演された。[徳永康元]
『飯島正訳『リリオム』(中公文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

リリオムの関連キーワード回転木馬 モルナール原作「リリオム」よりラング(Fritz Lang)フェレンツ モルナールエバ ル・ガリエンヌシャルル ボアイエハンガリー演劇ル・ガリエンヌシグリゲティ鈴木 善太郎津村知与支東野 英心バーグマン池松壮亮中田由布徳永康元ボアイエ森岩雄

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android