リージ(英語表記)Lisi, Nicola

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「リージ」の解説

リージ
Lisi, Nicola

[生]1893. スカルペリーア
[]1975
イタリアの小説家。カトリック作家の第一人者主著『水』L'acqua (1928) ,『童話集』 Favole (33) ,『の国』 Paese dell'anima (34) ,『田舎司祭の日記』 Diario di un parroco di campagna (42) ,『愛と悲嘆』 Amore e desolazione (46) ,『土の顔』 La faccia della terra (60) ,『知恵の種』 Il seme della saggezza (67) 。

リージ
Risi, Nelo

[生]1920. ミラノ
イタリアの詩人医学を修めたが,常にその関心文学あるいは映画に向い,『労働と日々』 Le opere ei giorni (1941) ,『さしのべられた手首』 Polso teso (56) ,『最小最大』 Minime Massime (62) などの詩集には,多様で錯綜した現代の諸相を描きつくそうとする姿勢が強くみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「リージ」の解説

リージ
りーじ
Nicola Lisi
(1893―1975)

イタリアの小説家。エルメティズモの詩人たちを多く集めたフィレンツェのカトリック系文芸誌『フロンテスピーツィオ』の創刊者の一人。代表作『寓話(ぐうわ)』(1933)、『魂の故郷』(1934)、『田舎(いなか)司祭の日記』(1942)などでは、古いカトリック作家の手法を意識的に取り入れ、現実と非現実が交錯する特異な世界を描いた。ほかに『家の窓辺の話』(1973)がある。

[川名公平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android