コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諸相 ショソウ

大辞林 第三版の解説

しょそう【諸相】

いろいろなすがた・ありさま。種々の様相。 「人生の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

諸相の関連キーワードフアン・アントニオ スンスネギジグムント バウマン耶蘇会士日本通信プロペルティウスとりかへばや物語EMフォースタードストエフスキー当世書生気質ギュルビッチ『浮世風呂』チョムスキージェームズ福田陸太郎川田喜久治リュバック荒川 龍彦小説の諸相存在と時間赤木志津子傾城禁短気

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

諸相の関連情報