コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リーマー(英語表記)reamer

翻訳|reamer

百科事典マイペディアの解説

リーマー

穴加工用の切削工具ドリルなどであけた穴を高精度のきれいな面に仕上げるのに使用。円筒の軸に平行な刃をもつものと,ねじれ刃のものがある。全体の形からソリッド形,シェル形,アジャスタブル形,用法からハンドリーマー,マシンリーマーなどの区別がある。
→関連項目切削工具中ぐり盤

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リーマー【reamer】

ドリルであけられた穴は,内面の粗さ,真円度直径真直度などの精度は低い。これを修正して正確な穴に仕上げるのに用いられる切削工具をリーマーといい,ドリルのように回転させながら穴の中に送り込み,直径で0.05~0.5mm程度だけ軽く削りとって仕上げる。手作業で使用するハンドリーマーは柄の部分がまっすぐのストレートシャンクが多く,ボール盤旋盤などの工作機械に取り付けて使用するマシンリーマーでは,テーパーをつけたテーパーシャンクが多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

リーマー【reamer】

鋼材などにあけた穴の内面を滑らかにし、精密に仕上げるための工具。リーマ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リーマーの関連情報