コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リーマー リーマーreamer

翻訳|reamer

4件 の用語解説(リーマーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

リーマー(reamer)

金属にあけた穴の内面を寸法どおりに精密に仕上げるための工具。円筒の外周に溝や切れ刃をつけたもの。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

リーマー

穴加工用の切削工具ドリルなどであけた穴を高精度のきれいな面に仕上げるのに使用。円筒の軸に平行な刃をもつものと,ねじれ刃のものがある。全体の形からソリッド形,シェル形,アジャスタブル形,用法からハンドリーマーマシンリーマーなどの区別がある。
→関連項目切削工具中ぐり盤

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リーマー【reamer】

ドリルであけられた穴は,内面の粗さ,真円度,直径,真直度などの精度は低い。これを修正して正確な穴に仕上げるのに用いられる切削工具をリーマーといい,ドリルのように回転させながら穴の中に送り込み,直径で0.05~0.5mm程度だけ軽く削りとって仕上げる。手作業で使用するハンドリーマーは柄の部分がまっすぐのストレートシャンクが多く,ボール盤や旋盤などの工作機械に取り付けて使用するマシンリーマーでは,テーパーをつけたテーパーシャンクが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リーマーの関連情報