中ぐり盤(読み)なかぐりばん(英語表記)boring machine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「中ぐり盤」の解説

中ぐり盤
なかぐりばん
boring machine

すでにあけられている穴の内面をくり広げて,所定寸法切削する加工 (中ぐり) に用いる工作機械。中ぐり棒といわれる柄の先にバイトをつけて回転させ,中ぐり棒または工作物を送りながら加工する。工作物を動かさずに加工できるので,大型のものにも容易に適用される。中ぐりのほかに,ドリル穴あけ,リーマ通し,フライス削り,その他の加工もできるので便利である。中ぐり棒をつける主軸の方向から横中ぐり盤と立中ぐり盤 (→立旋盤 ) に,また加工内容から精密中ぐり盤ジグ中ぐり盤に大別される。精密中ぐり盤では,通常5μm内の高い精度で加工できる。ジグ中ぐり盤は,ジグや高精度を要する工作物に対して,複数の穴をきわめて正確な関係位置に穴あけする機械で,穴位置を精密に定める機構と測定器を内蔵している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「中ぐり盤」の解説

中ぐり盤
なかぐりばん

主として中ぐりバイトを用いて工作物の穴の内面を切削してくり広げる加工を行う工作機械。バイトには回転運動を与え、工作物またはバイトに送り運動を与える。中ぐり盤が用いられるのは、一般に工作物が角形状や異形状で回転運動を与えられない場合、または工作物の重量が大きい場合などである。また中ぐり盤では中ぐりバイトのかわりに正面フライス工具などを取り付けて、平面を切削することもできる。中ぐり盤は横中ぐり盤、ジグ中ぐり盤、精密中ぐり盤に分類され、テーブルの大きさ、主軸直径、主軸移動距離、主軸頭の上下移動距離などにより機械の大きさが表される。

[清水伸二]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア「中ぐり盤」の解説

中ぐり盤【なかぐりばん】

穴の内面をより高精度の規定寸法にくり広げる作業(中ぐり)を行う工作機械。工具であるバイトを取り付けた中ぐり棒の回転と,工作物を取り付けたテーブルの送り運動によって加工する。中ぐりのほか穴あけ,リーマー通し,面削りなども可能。横形と立形,精密中ぐり盤などがある。
→関連項目ウィルキンソン工作機械数値制御工作機械

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android