コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイビル ルイビルLouisville

翻訳|Louisville

5件 の用語解説(ルイビルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルイビル
ルイビル
Louisville

アメリカ合衆国,ケンタッキー州の中北部,シンシナティの南西約 144km,オハイオ川の南岸にある州最大の都市。オハイオ川の橋でインディアナ州ニューオールバニと結ばれている。 1780年創設,河港として発展。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ルイビル(Louisville)

米国ケンタッキー州中北部の都市。同州最大の都市で、商工業、金融業の中心地。バーボンウイスキータバコの製造が盛ん。世界的に有名なケンタッキーダービーが開催されるチャーチルダウンズ競馬場がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ルイビル

米国,ケンタッキー州北西部の商工業都市。オハイオ川に臨む河港都市で,交通の要地。タバコ製造が盛ん。電気機器,合成ゴム,バーボン・ウィスキー食品加工などの工業も行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ルイビル【Louisville】

アメリカ合衆国ケンタッキー州北西部,ジェファソン郡の郡都。人口27万(1994)。オハイオ川左岸に位置し,同州最大の都市。州の工業,商業,金融,流通の中心地。伝統的なバーボン・ウィスキーの醸造やタバコ製造のほかに,農業機械電気器具自動車石油化学,家具,プラスチックガラスなどの工業が発達している。1778年建設された砦が集落の基礎となり,オハイオ川の舟運の発達とともに町が発展した。チャーチル・ダウンズ競馬場ではケンタッキー・ダービーが開催される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルイビル
るいびる
Louisville

アメリカ合衆国、ケンタッキー州北西部の州最大都市で、ジェファーソン郡の郡都。人口25万6231(2000)。オハイオ川左岸に位置し、工業、金融、商業、流通の中心地である。伝統的なバーボン・ウイスキーの醸造とたばこ製造のほかに電気器具、農業機械、自動車、石油化学、家具、プラスチック、ガラスなどの工業が発達し、工業製品出荷額は全米第14位である。オハイオ川にかかる滝の近くに1778年に建設された砦(とりで)が集落の基礎となった。80年に町となり、イギリス人と北米先住民がオハイオ河谷から追い出されたのちに、オハイオ川の舟運の発達とともに発展し、1850年代の2本の鉄道の開通によってケンタッキー州の商工業の中心となった。ルイビル大学、サザン・バプテスト神学校、ケンタッキー大学薬学部など10の大学があり、チャーチル・ダウンズ競馬場では有名なケンタッキー・ダービーが開催される。市名はフランスのルイ16世にちなむ。[菅野峰明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ルイビルの関連情報