ルブルック(英語表記)Guillaume de Rubruquis

デジタル大辞泉の解説

ルブルック(Guillaume de Rubruquis)

[1220ころ~1293ころ]フランスのフランチェスコ会修道士。1253年、フランス国王ルイ9世の命を受けてモンゴル皇帝のもとに派遣され、カラコルムモンケ‐ハンに謁見して帰国。中央アジア各地の地理・風俗・宗教・言語を伝える報告書を著した。リュブリュキ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例