コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルブルック Guillaume de Rubruquis

デジタル大辞泉の解説

ルブルック(Guillaume de Rubruquis)

[1220ころ~1293ころ]フランスのフランチェスコ会修道士。1253年、フランス国王ルイ9世の命を受けてモンゴル皇帝のもとに派遣され、カラコルムモンケ‐ハンに謁見して帰国。中央アジア各地の地理・風俗・宗教・言語を伝える報告書を著した。リュブリュキ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ルブルックの関連キーワードダービー(Abraham Darby)象徴的(シンボリック)相互作用論スヴェトラーナ シュコリナジェイソン リチャードソンコールブルックデール橋テルフォード・リーキンコールブルックデールアイアンブリッジ峡谷ズザナ ヘイノヴァマリア アバクモワアンドルー カード中国のキリスト教シュロップシャージャック バンスダーティハリー2赤い靴(映画)ライシーアム潜水艦轟沈す檻の中の人間ドイツ映画

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android