コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルブンバシ ルブンバシ Lubumbashi

6件 の用語解説(ルブンバシの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルブンバシ
ルブンバシ
Lubumbashi

コンゴ民主共和国南東部に位置する,同国第2の都市。カタンガ州の州都。旧称エリザベートビル Élisabethville。標高 1229mの高地にあるため気候は比較的冷涼。産銅地帯の中心都市で,1910年,銅採掘場としてベルギー人が建設。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ルブンバシ(Lubumbashi)

コンゴ民主共和国南部の都市。カタンガ州の州都。ルブンバシ川沿いに位置し、ザンビアとの国境に近い。鉱物資源に恵まれ、同国第二の都市に発展した。旧称エリザベートビル。人口、行政区56万(1984)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ルブンバシ

コンゴ民主共和国南東部,シャバ州の州都。旧名エリザベートビル。標高1500mの高原にある近代的な都市。1910年銅山開発のためベルギーが創設,この地方の鉱業開発に伴って急激に発展した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ルブンバシ【Lubumbashi】

アフリカ中部,コンゴ民主共和国(旧,ザイール)南東部の内陸にある都市。人口85万1000(1994)。地下資源の豊富なシャバ(旧,カタンガ)州の州都で,1966年まではエリザベトビルElisabethvilleとよばれた。標高約1500mの高地にあり,南隣のザンビア共和国に近い。銅山地帯の中心都市で商工業も発達し,大西洋岸のロビト(アンゴラ),インド洋岸のベイラ(モザンビーク),南アフリカ共和国と鉄道で結ばれ,道路・航空路網の中心でもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ルブンバシ【Lubumbashi】

コンゴ民主共和国南東部、シャバ州の鉱業都市。旧名エリザベスビル。大銅山地帯に位置し、金属工業が発達。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルブンバシ
るぶんばし
Lubumbashi

アフリカ中部、コンゴ民主共和国(旧ザイール)南東部にあるカタンガ州の州都。標高1230メートルの高原上に位置する。1966年までベルギー女王の名にちなむエリザベトビルと称した。人口85万1381(1994)で、同国第2位の都市である。銅鉱石など鉱物資源の豊富なカタンガ地方の中心都市として早くから発達し、大規模な銅精錬所があるほか、たばこ、ビール、製粉などの工業も集中する。鉄道でポール・フランキー(現イレボ)やカナンガ方面と結ばれる。また鉱山都市コルウェジ、ディロロを経てアンゴラともつながる。国際空港もある。市街は植民地時代に建設された美しい都市景観を残しており、国立大学の分校、博物館カトリック教会ユダヤ教会、イスラム教モスクなど文化施設が充実している。この地域には東アフリカから伝来したスワヒリ語も普及している。[赤阪 賢]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のルブンバシの言及

【シャバ[州]】より

…1972年植民地時代の名カタンガKatangaを現名に改称した。面積49万7000km2,人口560万(1994),州都はルブンバシ(旧,エリザベートビル)。標高800~1400mの高原で,最高点は東境に近いマルング山地の2005m。…

※「ルブンバシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ルブンバシの関連キーワードコンゴ川コンゴ民主共和国モンゴ族中部アフリカラファイスタンリー滝ウバンギ[川]コンゴ[川]スタンリー・プールルバ族

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ルブンバシの関連情報