コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レジオネラ症 レジオネラショウ

2件 の用語解説(レジオネラ症の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

レジオネラ‐しょう〔‐シヤウ〕【レジオネラ症】

legionnaires' disease レジオネラは、在郷軍人会会員の意》「在郷軍人病(ざいごうぐんじんびょう)」に同じ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

レジオネラ症

レジオネラ属菌による細菌感染症。劇症型の肺炎である「レジオネラ肺炎」と軽症の「ポンティアック熱」とがある。双方とも、土壌や水環境に日常的に存在するレジオネラ属菌を、免疫力の低下した人などが多量に吸い込むことにより発症する。循環水による温泉・噴水・ジャグジー・加湿器などで感染することが多い。レジオネラ肺炎は2日~10日の潜伏期間を経て、悪寒・高熱・胸痛・呼吸困難意識障害などを引き起こし死亡する場合もある。日本では感染症法の4類感染症として医師に届出が義務付けられている。ポンティアック熱は1日~2日の潜伏期間の後、軽い発熱・筋肉痛・頭痛などを起こすが、通常は治療しなくとも2~5日間で回復する。

(2015-6-12)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レジオネラ症の関連キーワード炎症性呼吸器疾患症候群 (Inflammatory Airway Disease,IAD)感染症クシシュトフ ザヌーシBSEALSエボラ出血熱IHDIBDアルツハイマー型認知症アルツハイマー病

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レジオネラ症の関連情報