コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロックフェラー財団 ロックフェラーざいだん Rockefeller Foundation

4件 の用語解説(ロックフェラー財団の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロックフェラー財団
ロックフェラーざいだん
Rockefeller Foundation

アメリカの大石油資本家 J.ロックフェラーによって,1913年ニューヨークに設立された財団で,「世界を通じ人類福祉の増進」を目的としている。カーネギーフォード財団とともにアメリカにおける最大規模の財団の一つ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ロックフェラー‐ざいだん【ロックフェラー財団】

石油事業で財をなしたジョン=ロックフェラーが人類の福祉の増進を目的として1913年に創設した民間慈善団体。本部はニューヨーク。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ロックフェラー財団【ロックフェラーざいだん】

米国の石油王J.D.ロックフェラーが,〈人類の福祉の増進〉を目的として1913年設立した財団。自然,人文,社会の諸科学にわたる研究の助成を行うほか独自の研究機関をもつ。
→関連項目ワールドウォッチ研究所

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ロックフェラーざいだん【ロックフェラー財団 Rockefeller Foundation】

社会の公益,福祉の増進に寄与することを目的に,1913年J.D.ロックフェラーによって設立されたアメリカの多目的財団。近年におけるおもな助成活動として,(1)食糧問題を研究する団体への援助,アジアアフリカラテン・アメリカ地域の食糧問題で悩む国々の研究活動を助成する〈飢餓の克服〉プログラム,(2)世界の人口問題研究助成事業,(3)ブラジル,タイその他のアジア,アフリカの大学の施設改善,拡張計画などを援助する大学教育プログラム,(4)アメリカ国内における少数民族グループの学校管理者の養成などの〈機会の均等〉プログラム,(5)大気浄化運動その他の環境改善プログラムなどを行っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロックフェラー財団の関連キーワードMSA建設業法鉱業法社会福祉事業法社会福祉法人JTECS特定非営利活動特定非営利活動促進法特定非営利活動法人 愛知県理学療法学会離島振興対策実施地域

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロックフェラー財団の関連情報