新興国(読み)シンコウコク

デジタル大辞泉の解説

しんこう‐こく【新興国】

新たに興った国。
第二次大戦後、植民地から独立した国々。
投資や貿易が盛んになり、急速に経済成長を続けている国。新興経済国
スポーツや技術力など、これまであまり目立った成果を上げていなかった分野で、急速に成長している国。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しんこう‐こく【新興国】

〘名〙 新しく勢力の盛んになってきた国家。
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「味方は新興国にして〈略〉戒備未だ完からず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新興国の関連情報