コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロベリア Lobelia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロベリア
Lobelia

キキョウ科のサワギキョウ属の属名で,世界の熱帯と亜熱帯を中心に約 300種が知られる。日本でも湿地に群生するサワギキョウ (沢桔梗) ミゾカクシ (溝隠) などが自生している。観賞用に単にロベリアの名で呼ばれる植物は南アフリカ原産の L. erinus (和名ルリミゾカクシ) ,北アメリカ原産のベニバナサワギキョウ L. cardinalis,メキシコ原産の L. fulgens,オーストラリア原産の L. tenuiorなどである。日本で最もよく植えられる L. erinusは高さ 10~20cmの一年草で,根もとからよく分枝し,柄のない披針形の葉を互生する。春から初夏に,茎頂に青紫色の花を次々とつける。花冠は浅く5裂して上下2唇形をなし,下唇3片が特に大きくて下に垂れる。花冠の中央部が淡色または白で目立つ。背が低く花が多いので鉢植や花壇の縁植えなどに好まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ロベリア(〈ラテン〉Lobelia)

キキョウ科ロベリア属(ミゾカクシ属)の植物の総称。普通は観賞用のルリミゾカクシをいい、一年草で葉はへら状。5、6月ごろ、紫・青・白色などの小花を総状につける。花びらは五つに裂けていて、上の2枚が細い。南アフリカの原産。 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ロベリア

全世界に分布するキキョウ科の一属で,300種以上がある。一〜多年草,低木,ときに高木状になる種もある。日本に自生するサワギキョウも含まれるが,園芸的に〈ロベリア〉と呼んで栽培されるのは以下の種が多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ロベリア【Lobelia erinus L.】

春の花壇や鉢植えによいキキョウ科の多年草。ルリチョウチョウ,ルリミゾカクシともいう。原産地は南アフリカ。高さ15~20cm,茎は株際から多数に分枝して茂り,あるものは地をはう。園芸品種では5~6月に美しい青紫色,暗紅色,ピンク,白などの花を茎頂の総状花序にむらがりつける。花は上唇弁2枚,下唇弁3枚に分かれ,基部は筒状となって,アゲハチョウの形に似る。果実が熟すと微細な種子が小孔からこぼれ出る。種まきは9~10月,凍らない程度で越冬し,春の長日で開花する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ロベリア【Lobelia】

キキョウ科のルリミゾカクシの通称。南アフリカ原産の一年草。草丈は10~15センチメートル。細かく分枝し、五、六月、紫・青・白などの花を株いっぱいにつける。鉢植え・花壇の縁取り用。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロベリア
ろべりあ
[学]Lobelia

キキョウ科ロベリア属の総称。世界に350種以上あるが、一般には、もっとも多く利用されるルリミゾカクシ(ルリチョウチョウ)L. erinus L.をさす。本種は半耐寒性の一年草で南アフリカ原産。高さ15~20センチメートル、原産地では30~40センチメートルになり、宿根する種類もある。葉は無柄で互生し、倒卵形またはへら形、帯紫葉と緑葉とがある。茎はよく分枝して総状花序をつくり、径1.5~2センチメートルの小花を多数開く。花冠は5裂し、上唇の2枚は披針(ひしん)形、下唇の3枚は垂れる。花色は青紫、紅紫、淡青色のほか、青色に白目入り、紫桃色に白目入り、乳白色などがあり、大部分が花壇、鉢植えに利用される。花期は4月から初夏であるが、秋播(ま)きは4月から開花し、3月播きは6~7月咲きとなる。その他の著名種に、長穂大輪の鮮赤色花で暗紅色葉のフルゲンスL. fulgens Willd.、中輪の鮮赤色花で暗紅色葉のカーディナリスL. cardinalis L.、高さ約90センチメートル、濃青色花で緑葉のテヌイオルL. tenuior R. Br.がある。
 繁殖はほとんど実生(みしょう)によるが、早春期に挿芽や株分けもできる。9~10月に播種(はしゅ)してフレーム内で越冬させるか、3月に温床内で播種して育苗する。種子は微細なので、「バーミキュライト」または有機質を含む排水のよい用土を用い箱または鉢に播き、無覆土で底部から吸水させ、発芽まで新聞紙でカバーしておく。花芽ができたころ、株間約15センチメートルで露地花壇に定植する。茎葉が柔らかいので強風雨に注意する。[吉次千敏]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ロベリアの関連キーワードサワギキョウ(沢桔梗)ベニバナサワギキョウ呼吸興奮薬ロベリン温室植物草丈

ロベリアの関連情報