コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンドン軍縮会議 ロンドングンシュクカイギ

デジタル大辞泉の解説

ロンドン‐ぐんしゅくかいぎ〔‐グンシユククワイギ〕【ロンドン軍縮会議】

1930年、ロンドンで開かれた日本・イギリスアメリカフランスイタリア5か国(フランス・イタリアは途中脱退)による海軍軍備制限のための会議。ロンドン海軍条約が締結され、主力艦以外の補助艦を一定の比率で制限することを決定。日本はイギリスやアメリカの約7割の補助艦を保有することになったが、国内では軍部が激しく反対し、統帥権干犯問題を引き起こした。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ロンドンぐんしゅくかいぎ【ロンドン軍縮会議】

ワシントン海軍軍備制限条約(1922)の有効期間満了が近づいたため,マクドナルド・イギリス首相の提唱で,イギリス,アメリカ,日本,フランス,イタリアの五大海軍国がロンドンで開催した会議(1930年1月21日~4月22日)。 1927年6~8月に開かれた5ヵ国によるジュネーブ軍縮会議は,長い海岸線防衛用に主力艦を重視するアメリカと,世界にまたがる帝国防衛のために小型巡洋艦に制限を加えまいとするイギリスの対立が鋭く,暗礁にのりあげていた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ロンドン軍縮会議の関連キーワードワシントン海軍軍備制限条約J.R. マクドナルド佐藤三郎(1)木村 兵太郎ロンドン会議岩下 保太郎豊田 貞次郎山本 五十六横田喜三郎上田 碩三岩村 清一山梨勝之進島津 忠重永井 松三草刈 英治樺山 愛輔山本五十六永野 修身若槻礼次郎菅原 佐平

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロンドン軍縮会議の関連情報